コラム詳細

青い空白い雲
loading...

トランプ並みの金権・田中角栄は「褒められ過ぎ」?

2017年1月 1日号

牧太郎の青い空白い雲 601

「今年の一番は誰か」の季節になった。流行語、ベストドレッサー、レコード大賞......。人材育成コンサルティング会社シェイクは、全国の20~50代男女1032人を対象に「2016年、最もリーダーシップを発揮した著名人」は誰か、アンケートを実施した(調査方法はインターネットリサーチ 実施期間11月16~17日)。
 ビジネス部門では、1位が孫正義(ソフトバンクグループ社長)、2位がカルロス・ゴーン(日産自動車社長兼CEO)、3位豊田章男(トヨタ自動車社長)。順当な結果だった。スポーツ・タレント部門、1位は女子レスリングの吉田沙保里、2位はプロ野球の栗山英樹(北海道日本ハムファイターズ監督)、3位も五輪の年だからということか、体操の内村航平だった。
 では、「政治部門」は?
 当然だが、1位は人気抜群の小池百合子都知事、2位は(少し票が離れて)安倍晋三首相。かなり離れて3位が小泉純一郎元首相。まあ、小泉さんは「半分現役」だから分からないでもないが......何と、4位に――この世にいない田中角栄元首相が選ばれたのである。
 インパクトがある政治家がいない!ということか? それにしても、故人を「今年、最もリーダーシップを発揮した人物」に選ぶ人がいる。ちょっぴり、不安である。
    ×  ×  ×
 15年の半ば頃から、隠れたブームが「角栄本」だった。『田中角栄という生き方』『田中角栄 100の言葉』『田中角栄の一生』(いずれも宝島社)は、すべてベストセラー。あわせて100万部を突破したという。
 今年に入ってからも『角言』(石田伸也編著)、『天才』(石原慎太郎著)、『田中角栄の青春』(栗原直樹著)......かつての政敵だった旧青嵐会(せいらんかい)の石原慎太郎元都知事が「この年になって、田中角栄の凄(すご)さが分かった」と頭を下げ、『天才』は売れまくった。
「政治本」は売れない!というのが、出版業界の常識だったが......「角栄本」は特別だった。
    ×  ×  ×
「反角栄本」まで登場した。 『角さん、ほめられ過ぎですよ! ~異常人気の「角栄本」の正しい読み方~』 (扶桑社新書)である。
 実は、著者の元NHK記者の中尾庸蔵さんとは知り合いである。新潟支局勤務の駆け出し時代。「NHKに中尾あり!」と言われた敏腕記者の彼に何度も抜かれた「苦い経験」がある。
 その中尾さんは、新潟放送局から東京社会部に異動して司法記者。角栄元首相が逮捕されたロッキード事件を担当した。角さんとの縁はさらに続く。新潟放送局のデスクに転じても「角栄番」だった。
 その中尾さんは「角さんベタ褒め」の角栄本に違和感を持った。「角栄はそれほど偉くない」。正義漢の中尾さんの「日本人は角栄流の金権政治を許していいのか?」という思いが「反角栄本」につながった。
 出版記念会には、ロッキード事件当時の司法記者が集まった。角さん逮捕の裏話を聞いた。
 当方も挨拶(あいさつ)した。「権力者が生きている間は徹底的に批判しなければならない。でも、死んだら褒めまくれ!と母親に言われていますので......人間、死んだら反論ができないのですから......故人の角さんを批判する、この本は好きになれないんですが......」と話して大笑いになった。
 反角栄本の出版記念会だったが、頭から角さんを批判する人はなく、全体として「角さんは人柄100点満点、政治手法は?」というような意見が多かった。
    ×  ×  ×
 それにしても、故人の角さんが、なぜ今ごろ見直されているのか?
 理由は「政治不信」だろう。
 ここ数年、ユーロ圏は危機にさらされ、ロシア、中国は対外覇権を求め、アルカイダやIS(イスラム国)は手に負えない。難民をどうするか? ユーロ圏は「内乱状態」である。日本はどうだろうか。
 安倍政権と日銀の株価操作で一部の富裕層は恵まれたが、その一方で「ロクな食事ができない下流老人」がウジャウジャいる。若者は低所得が理由で結婚できない。格差は広がる一方だ。
 何とかならないか? イライラするのだが、こんな日本を救う政治家は皆無である。
「他に頼れる人がいない」という理由で、安倍さんの支持率は奇妙な高止まり。
 日本人はどうしたらいいのか? 米国大統領選の「トランプ現象」を見て、角さんが、大蔵官僚出身の福田赳夫を破った「総裁選」を思い出した。あの時、日本人は「貧乏人で学歴もない。でもカネはある」角さんを選んだ。日本人は角さんを「今太閤(たいこう)」と褒めちぎった。「あの時」と同じように人々は「雑草の政治家」を求めているのだろう。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム