コラム詳細

青い空白い雲
loading...

NHKをぶっ壊す!と政見放送で叫んだ泡沫"痛快"候補?

2016年8月14日号

牧太郎の青い空白い雲 582 

 今回も「東京都知事選外伝」を書く。
 いつものようにテレビは小池百合子元防衛相、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、増田寛也元総務相の有力3候補ばかりを取り上げ、他の候補者は"泡沫(ほうまつ)扱い"だった。
 ただ、天下のNHKのニュースだけは"準有力候補"として、他の3人を取り上げていた。山口敏夫氏(国民主権の会・元労働相・75)、上杉隆氏(無所属・フリージャーナリスト・48)、中川暢三(ちようぞう)氏(無所属・前兵庫県加西市長・60)。確かに「一定の知名度」を持つ人物だが、この「準有力の3人」を他の泡沫候補と区別する基準はよく分からない。3人とも「一家言」ありそうな曲者(くせもの)?で"特別扱い"したのか......きわめて政治的判断?だったのだろう。
 だが、NHKにとって「恐ろしい泡沫候補」はほかにいた。一定の知名度を持つ「NHKが忌み嫌う候補」......それは立花孝志氏、48歳。「NHKから国民を守る党」の代表、元千葉県船橋市議だ。
    ×  ×  ×
 何かと話題を呼んでいる『週刊文春』で2005年4月に 「NHK現役経理職員 立花孝志氏懺悔(ざんげ)実名告白――私が手を染めた裏金作りを全てお話しします」という暴露記事が掲載された。五輪取材の飲食代から機材盗難の穴埋め処理まで、NHKは国民が支払っている受信料を流用している!と告白した現役職員・立花孝志氏はどんな人物か? 話題になった。
 1967年、大阪府泉大津市出身。大阪府立信太(しのだ)高校を卒業後、86年4月にNHK入局。和歌山放送局庶務部に配属され、その後NHK大阪放送局で経理畑を歩いた。
 98年7月、NHK本部報道局スポーツ報道センター(企画・制作)に異動してから、スポーツ放送権料のカラクリを知ったのだろう。 この記事の中で、彼は2002年のソルトレークシティー冬季オリンピックの時、約300万円の裏金作りをしたと「不正経理の実態」を暴露した。
 NHKは大慌てだった。
 当時のNHKはスポーツ放送権料の秘密を公開したという理由で、立花氏に懲戒停職1カ月を命じた。「オリンピックで裏金を作った」と本人が言っているので、これについても懲戒出勤停止7日間。
 そんな処分は覚悟の上だったのだろう。彼は05年7月31日、NHKを依願退職。フリージャーナリストとして活動を開始した。12年9月には、インターネットテレビの運営会社「立花孝志ひとり放送局」を設立。YouTube、twitter、ニコニコ生放送などを使って、NHK問題を取り上げる。YouTubeではチャンネル登録数が4万以上あるから、知名度は一定の水準にある。15年、統一地方選挙では千葉県船橋市の市議会議員選挙で当選を果たした。
そんな「NHKの天敵・立花孝志」が都知事選に立候補したから大変だ!
    ×  ×  ×
 立花氏の狙いは「政見放送」だった。泡沫候補に唯一平等な機会が与えられるのが、公職選挙法に基づいてテレビやラジオで放送される政見放送である。約5分の間、電波を独占して勝手にしゃべることができる(公序良俗に反しない言葉、内容であれば無編集が原則)。
 立花氏は、NHK問題の追及一点のみを公約に掲げていたから、何をしゃべるのか、NHKは戦々恐々だっただろう。
 結果から言おう。立花氏の政見放送は有力3候補より、準有力3候補よりも面白かった。
 NHK職員の平均年収が1800万円で高額過ぎる!と指摘して「NHKをぶっ壊す!」と明るい顔で宣言する。相次ぐ職員の不祥事を取り上げて「NHKをぶっ壊す!」。恐喝まがいの受信料取りたてを指摘して「NHKをぶっ壊す!」。公正な番組を制作しないNHK、不祥事を連発するNHK......に対して怒りを持って受信料の支払いを拒否しよう!と呼びかけ、「ぶっ壊す」方法まで伝授する。
 NHK男女アナの「不倫カーセックス」問題まで取り上げた。 二人が番組出演後に車内不倫していた写真が『フライデー』に掲載された一件だ。2人は番組を降板しているが、「NHKからは何の説明もない。隠蔽(いんぺい)そのもの。NHKをぶっ壊す!」としゃべりまくる。
「NHKをぶっ壊す!」という言葉を何回、使ったのか? 
 数えてみたが、多過ぎて途中でやめた。まるで泡沫候補がNHKの電波を占拠して「悪口」を言いまくる。日ごろ、NHKの報道ぶりが「政権の言いなり」と義憤を感じている当方、いやあ痛快痛快!
 まあ、選挙が終わったからやっと書けた「都知事選外伝」だけど。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    毎熊克哉 俳優

    2019年5月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/251   映画「ケンとカズ」で新人賞を相次いで受賞。裏社会...

コラム