コラム詳細

青い空白い雲
loading...

安倍政権の走狗、NHKにカネを払うべきなのか?

2015年9月 6日号

牧太郎の青い空白い雲 連載536

 メディアに不信感を抱いている。もちろん、"疑惑の報道"は一部に限られるが、疑惑の筆頭は"天下のNHK"だ。国民に伝えるべきニュースを無視している。
 例えば、アメリカの国家安全保障局(NSA)による盗聴事件である。アメリカでは大変な騒ぎになっているが、NHKは"一報"を当たり障りのない程度に流しただけで、その後は沈黙。NSAは日本で、2006~07年にVIP回線、例えば 内閣府、日銀、経済産業省、三菱商事、三井物産など35回線を盗聴していたことが発覚した。07年には温室効果ガス排出削減目標に関する首相官邸での極秘の話し合いが、この盗聴でアメリカ側に漏れた。極秘情報が筒抜けになっていたのだ。
 深刻な外交問題になってもおかしくないのに、NHKはまるで「他人事(ひとごと)」。 安倍内閣が「穏便」に収めようとしているからか?そんな「政権の本音」を先読み?して政権の走狗(そうく)になってしまったのか。
    ×  ×  ×
 衆院平和安全法制特別委員会で「戦争法案」が強行採決された7月15日夜のニュースに、テレビ各社の姿勢が鮮明になった。
「強行採決」を扱った時間は毎日新聞の調べで、......テレビ朝日の「報道ステーション」は76分のうち約37分。 TBSの「NEWS23」も59分のうち29分。問題点を的確に整理していた。それと比べてNHKは時間が少なすぎる。「ニュースウオッチ9」は60分のうち17分だけだ。
「右寄り」といわれるフジテレビの「あしたのニュース」は約7分。日本テレビの「NEWS ZERO」は6分。これらの局が強行採決を「小さなニュース」にしたのはミエミエだが、「娯楽より報道」の公共放送・NHKの中途半端な扱いに不信感を持たざるをえない。
 そしてNHKはこの日の衆院特別委員会の「締めくくり総括質疑」を中継しなかった。なぜ?
 昼のニュースの中で、強行採決の模様をチョッピリ流したが、ネット世論は「中継なし」に怒った。乙武洋匡(おとたけひろただ)さんがツイッターで「これほど国民の関心が高い法案を無視して、"公共放送"と言える?」と批判したのは当然である。
 NHKは重要な法案の国会審議を今までずっと中継していたのに......NHK側は「中継しなかったのは総合的な判断」と説明したようだが、この国の形が変わろうとしているのに生中継しないなんて......国民からカネを取っている「公共放送」が選ぶ道なのか?
 NHKには"前科"がある。昨年11月19日の午後1時から予定した国会中継を急きょ中止。連続テレビ小説「マッサン」の特別番組を再放送した。衆院解散が取りざたされた頃だ。一体、何が起こったのか?
    ×  ×  ×
 そういえば「ニュースウオッチ9」を見なくなった。
 文筆業の"端くれ"だから、この番組は見ておかなければ!と思っていたが、キャスターが大越健介さんから河野憲治さんに変わって、見なくなった。何しろ、河野さんの存在感がないのだ。キャスターコメントがほとんどない。
 自民党の勉強会で、作家の百田尚樹さんが「沖縄タイムス、琉球新報は潰したほうがいい」などと発言した時は、さすがに「何か言わなければ」と思ったのだろう。「報道機関に所属するものとして決して認められない」と話していたが......与党・自民党の暴走を批判することはなかった。
 安倍内閣寄りのNHK会長が「発言しないキャスター」を希望したのか? 視聴率10%の看板番組も、死んでしまいそうだ。
    ×  ×  ×
 9月予定の自民党総裁選。"安倍首相の無風再選ムード"とNHKは他の大メディアとともに足並みを揃(そろ)える。 関心時は「改造後の人事」なのか?
 総裁任期は3年。国民の多くが「危うい指導者」と心配する、その上、近ごろ体調不良が伝えられる安倍さんが描く「無投票再選」のお先棒を担ぐメディアの面々。NHKの役割を定めた放送法1条には、「民主主義の発展に資するようにする」と書いてあるのだが......。
 この号が、お手元に届く8月25日夜、NHKへ「抗議の大包囲デモ」が予定されている。

 ◆太郎の青空スポット 「青い海」を歩こう!
 横浜の桜木町駅は誕生100周年。ホームには海の香りが漂う。これを記念して駅構内で浮世絵パネルを展示。明治時代の「青い海と(蒸気機関車の)白い煙」が描かれている。また8月29日(土)~9月30日(水)、「駅からハイキング」を開催。歴代駅舎と開国を偲(しの)ばせる海沿いを歩く。情緒たっぷりだ。

 ◇毎日新聞夕刊にコラム「大きな声では言えないが...」を連載中

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    毎熊克哉 俳優

    2019年5月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/251   映画「ケンとカズ」で新人賞を相次いで受賞。裏社会...

コラム