お知らせ

サンデー毎日1月3・10日合併号は12月22日発売。

編集長後記

 日本学術会議の会員候補6人の任命を、菅義偉首相が拒否した問題は、解決を見ないまま年を越しそうだ。本誌は、前川喜平・元文部科学事務次官による「科学者の下僕化」(10月18日号)などを紹介し、決定を撤回するよう求めてきた。

 菅氏は「総合的、俯瞰(ふかん)的観点からの判断」を呪文のように唱える。具体的な理由を明らかにしないことで、周囲に忖度(そんたく)させ、権力を強めようとしているのだと思う。

 今、コロナ禍でも多人数の会食や〝はしご〟を繰り返す菅氏への批判が高まっている。イエスマンに囲まれ、「総理、今はやめておいては」と助言してくれる人さえ失いつつあるのだとしたら......。

(坂巻士朗)