お知らせ

サンデー毎日11月8日号は10月26日発売。

編集長後記

 なんと、パワフルな人だろう。今号の特集「働くシニアの〝お仕事事情〟」で紹介された和田京子さん。今年6月、90歳で亡くなった。生前、お会いしたかった。

 和田さんが孫のススメで勉強を始め、宅地建物取引士に合格したのは79歳。起こした会社の名前は「和田京子不動産」。フルネームを使ったのはなぜ? 「誰々の奥さん」などではなく、自らの人生を生きる喜びを表現したという。

 また、定年退職者らによる派遣会社の社長は「元気だから働くのではなく、働くから元気なのだと実感している」と話す。年齢なんて気にせず、意欲のある人が活躍できる場がもっと広がってほしい。

(坂巻士朗)