お知らせ

サンデー毎日11月1日号は10月20日発売。

編集長後記

 国家公安委員で読売新聞調査研究本部客員研究員の小田尚(たかし)氏が読売新聞にコラムを執筆している問題を、本誌(9月27日号)で特集した。「首相官邸迎合記事」として批判した月刊誌によるメディアバトルを取り上げる内容だった。

 その月刊誌『メディア展望』が10月号でも、「『利益相反』理念の欠如」と題して、再度、問題提起した。執筆者は読売新聞社OBの前澤猛氏。古巣への異議申し立てだ。小田氏について、〈ジャーナリストとして自覚すべき〝利益相反〟の倫理を逸脱した〉と批判。そのうえで、小田氏にとどまらず、日本のジャーナリズムにこの傾向が深く浸透しているとも指摘した。耳を傾けたい。

(坂巻士朗)