お知らせ

サンデー毎日10月4日号は9月19日発売。

編集長後記

 首相に指名された菅義偉さんは「国民のために働く内閣」を掲げた。ひな壇での閣僚との1分以上の撮影の間、厳しい表情のままだった。堅実さを伝えたいのだろう。

 期待できるだろうか。同じ日に元法相夫妻をめぐる公選法違反の公判があり、現金受け渡しの詳細が語られた。しかし、元法相側に自民党が提供した選挙資金1億5000万円の使途はいまだに明らかにされていない。そして来年以降中止にする「桜を見る会」についても、首相による接待だったのか、という問題点を語ろうとしない。

 都合の悪いことに口をつぐむ前政権の体質を引き継いだままでは、国民の信頼を取り戻せるはずもない。

(坂巻士朗)