お知らせ

サンデー毎日8月9日号は7月28日発売。

編集長後記

 今号の特集「雲の形でゲリラ豪雨を知る」で、雲博士の荒木健太郎氏が「空を見ることが大事」と教えてくれる。天気予報がない時代には、誰もが自分で天気を予想していたとも。なるほど、雲や月や星を見上げることが減っているように思う。

 今の天気予報は、住んでいる場所にあわせて、時間ごとの空模様や風向き、温度などを細かくほぼ正確に教えてくれる。観測技術と膨大なデータの解析が進んだ結果だ。

 技術がそれほど進展しても、ゲリラ豪雨を起こす雲を正確に予測するのは難しい。確かに、各地の大雨被害を見ると、最新技術の限界もまた知ることになる。「空を見る」は有意義な防衛策なのだ。

(坂巻士朗)