お知らせ

サンデー毎日12月1日号は11月19日発売。

編集長後記

 「桜を見る会」をめぐる安倍晋三首相への私物化批判。天皇にとって一世一代の大嘗祭(だいじょうさい)のさなかも燃えさかり、「宸襟(しんきん)(天子の心)を悩ます」事態です。

 公益財団法人菊葉(きくよう)文化協会頒布の「皇室御一家」カレンダーをいただきました。1、2月はご一家の集合写真。おやっと思ったのは、5、6月の天皇ご夫妻よりも上皇ご夫妻が先(3、4月)にきていることでした。加えて最後の11、12月は天皇のご家族なのですが、愛子さまだけ別カットなのです。

 そんな疑問に同協会は「季節にあった写真を、掲載順を含めて選定している。また、三方おそろいの写真がなかった」と答えてくれました。

 それはそれで悩ましく思えたのです。

(隈元浩彦)