お知らせ

サンデー毎日10月20日号は10月8日発売。

編集長後記

 議論を呼んだ「表現の不自由展」。再開の後押しをしたのは、愛知県が設置した検証委員会の中間報告で、表現の自由の重要性を説く内容でした。

 ただ、こんな一文が紛れ込んでいます。「野心を芸術監督としての責務より優先させた可能性」。混乱の一因として芸術監督を務めるジャーナリストの責任を論じた箇所です。

 野心。手元の辞書に「身分不相応なよくない望み。たくらみ」とあります。

 沖縄返還協定に伴う日米密約を報じた毎日新聞記者が逮捕された事件。起訴状の「密(ひそ)かに情を通じて」という一文を契機に世論の指弾を受けました。意図的に書き込まれたそうです。通底するような......というのはうがち過ぎでしょうか。(隈元浩彦)