お知らせ

サンデー毎日10月6日号は9月24日発売。

 10月22日に迫った天皇陛下の「即位の礼」。パレードのために国産の特注オープンカーが新調されました。費用は明らかにされていませんが、朝日新聞によると18、19年度予算で「車両調達費」として8000万円が計上されているそうです。

 平成の代替わりでは英ロールスロイス社のオープンカーが約4000万円で購入されました。ところが、1990年の即位パレードなど2回使われただけで、車検も通さぬまま2007年に廃車になっています。政府は「部品調達が困難だった」としていますが、要は整備不良だったのでしょう。

 間近に迫った消費増税。「今度は大切に......」と独りごちるのは、私だけでしょうか。(隈元浩彦)