お知らせ

サンデー毎日9月29日号は9月19日発売。

編集長後記

関東大震災から5日後の1923年9月6日、千葉県の利根川沿いの村で9人が惨殺されました。

「朝鮮人が襲ってくる」という流言にあおられた自警団という名の普通の人たちによる犯行でした。でも9人は香川から来た行商人だったのです。聞き慣れぬ方言に、排除の論理が刺激されたようです。

 デマを広めたのは新聞などです。震災の混乱下、朝鮮人だけでなく、中国人それに社会主義者らも襲われ、犠牲者は数千人と推定されています。

 内田樹さんに嫌韓報道をめぐる騒動について執筆していただきました。見出しに『週刊ポスト』と掲げましたが、その論旨はまごうことなく弊誌にも向けられていると自戒しています。

(隈元浩彦)