お知らせ

サンデー毎日8月4日号は7月23日発売。

編集長後記

 どこに視点を置いて取材し、そして書くのか。メディアに携わる者にとって悩ましい問題です。「泥と炎」にたとえられたベトナム戦争。1975年4月、当時の南ベトナムの首都サイゴン(現ホーチミン市)に、北ベトナムに後押しされた革命勢力が進駐、南ベトナム政府が無条件降伏して"30年戦争"は終結しました。

 その日、日本の報道は「サイゴン解放」と「サイゴン陥落」の二つに割れました。「解放」と「陥落」とでは全く異なります。おびただしい数の難民を生み出した、その後の歴史を見れば、「解放」などではありませんでした。

 さて、参院選。結果をどう分析するのか。私たちもいずれ「歴史法廷」に立たされます。(隈元浩彦)