お知らせ

サンデー毎日6月9日号は5月28日発売。

編集長後記
 

東京・銀座。目立たない路地裏にバー「銀座・ルパン」はあります。太宰治、小津安二郎らの文化人に愛され、創業から90年を超える老舗です。

 店主の高崎龍彦さんによると、店名はもともと英国名門貴族にあやかって「グロスター」にする計画だったようです。ところが、さる筋から「不敬だ」という文句がついて「ルパン」になったといいます。大泥棒の名前なのに、文句はなかったとか。戦時中は敵性語を理由に「麺包亭(ぱんてい)」に強制的に改名させられました。ルパンがパン。漫画です。
 現在もどう考えても移民なのに外国人労働者と呼ぶなど「言い換え」が日常的に行われています。本質を見極める目を養いたいものです。
(隈元浩彦)