お知らせ

サンデー毎日5月26日号は5月14日発売。

編集長後記

「令和」の幕開けを受けて、弊誌5月5・12日合併号でお届けした、なかにし礼さんの巻頭詩「新しい時代の人々へ」。共感の輪が広がっています。

「目覚めさせる力をあの文章はもっていました。勇気がなくては書けない」。著名な女性文化人から寄せられた感想です。
 勇気。その通りです。混乱の満州からの逃避行で何があったのか。語られる痛恨の記憶。その上で、過去と向き合い「戦争なき時代を奇跡とせず」、平和への不断の努力を誓う。
 期せずして『文藝春秋』最新号に掲載された村上春樹さんのエッセー。人を「一滴の雨水」にたとえ、歴史継承への決意を明かしました。私たちもそんな「一滴の雨水」たらん思いです。
(隈元浩彦)