お知らせ

サンデー毎日11月4日号は10月23日発売。

編集長後記

「日本国万歳」がいつの間にか「天皇陛下万歳」の大唱和に変わったそうです。1968年10月23日、明治100年記念式典でのことです。臨席した昭和天皇を前に、時の首相、佐藤栄作は感激の面持ちだったと、当時の新聞は伝えます。それから50年後、本誌発売日の23日、政府主催の明治150年の記念式典が開かれます。奇(く)しくも佐藤の血脈を継ぐ安倍晋三首相が祝祭を統べるわけです。

 さて、万歳は―と思い、内閣官房に聞くと「天皇陛下は出席しません」と意外な答え。「150年は微妙な節目ですから」。といっても改元への行事が続く転換の年です。それこそ微妙な風が......というのはうがちすぎでしょうか。
(隈元浩彦)