お知らせ

サンデー毎日10月28日号は10月16日発売。

編集長後記

 信仰心はないのですが、宗教法人「大本(おおもと)」東京本部の「歌祭(うたまつり)」という和歌の催事を拝観しました。

 理由は二つ。好きな作家の作品のモデルとなった教団にやじ馬的な関心を抱いたこと。それと、イスラエル、パレスチナなど中東諸国の大使が招かれ、歌―平和へのメッセージを詠むと聞いたからです。イスラエル以外の大使は欠席しましたが、一様に祈りのような言葉を寄せました。言葉は願いを運ぶ箱舟。そんな感慨を抱きました。
 弁舌を武器とする政治家にも詩歌の伝統があるようです。安倍晋三首相は先日、こんな句を詠んだといいます。「柿食えば笑顔あふれる奈良の町」。子規ばりの写生、それとも......。
(隈元浩彦)