お知らせ

サンデー毎日10月21日号は10月9日発売。

編集長後記


 みだりに悲観もせず、楽観もせず、生き通す―。それを〈散文精神〉と呼んだのは、作家の広津和郎です。作品よりも、終戦間もない頃の松川事件で、被告人救援活動に尽力したことでわずかに筆名を留(とど)めています。
 私は心の片隅にその散文精神を忍ばせてきました。でも、逃げではなかったかと自問しています。政治、行政から道義は消え、合わせ鏡のように社会には亀裂が走ります。実は、広津が悲観せずと語った数年後、破滅的な戦争が始まったのです。
 一歩踏み出す覚悟で、編集長を務めます。編集モットーは「知りたいが分かる。分かるがたのしい」としました。皆さまのご支援のほどお願いいたします。
(隈元浩彦)