お知らせ

サンデー毎日6月10日号は5月29日発売。

編集長後記

 "大勲位"中曽根康弘元首相が5月27日、100歳を迎えました。今も事務所に出て、背広姿で元気に執務しています。人生100年を駆け抜け、政界に睨(にら)みをきかせる中曽根氏は、安倍政権について「最悪の権力依存主義になっている」と喝破。さらに「今は政治家だけでなく、社会全体に若さも生命力もなくしている」と言います。憂国の士、中曽根氏ゆえの重い言葉です。まさに「百寿の政治道」を歩んでいます。
 新連載「校閲至極」がスタート。今号は、「鍾乳洞」と「鐘乳洞」の違いを分析―。『毎日新聞』の校閲記者が交代で執筆するコラムですが、「言葉」を深く鋭く解き明かします。ご期待ください。