お知らせ

サンデー毎日2月4日号は1月23日発売。

編集長後記

 久々の「コイズミ節」炸裂(さくれつ)です。今号で倉重篤郎氏のインタビューに小泉純一郎元首相は「脱原発」「憲法改正」「自民党総裁選」などについて、ズバズバと語っています。

 今や"脱原発の伝道師"と呼ばれる小泉氏ですが、脱原発については「首相が決めればすべてが変わる」と言いつつ、安倍首相である限り「そうはならない」とキッパリ。総裁選は「間際までわからん」と"意味深発言"です。憲法9条改正については、「急いだらダメ。対立してはダメだ」「野党と相談して、もっといいものを考えたほうがいい」と語っています。政局勘に定評がある小泉氏の発言を聞くと、2018年の政局も"一寸先は闇"だと感じました。
(城倉由光)