お知らせ

サンデー毎日12月10日号は11月28日発売。

保阪正康氏の本誌連載「私が出会った『昭和の怪物』」は今、犬養毅元首相を取り上げています。孫の犬養道子さんなどから取材したものですが、驚くのは、五・一五事件でテロに遭った際、犬養氏は「話せばわかる」と語ったと伝えられていますが、実は「話を聞こう」だったといいます。今号では、抗日指導者・張学良と犬養元首相とのかかわりなどを書いています。「昭和史」の意外な側面に興味津々です。
 グラビア記事で、地下鉄開通90周年を記念して、作家の浅田次郎氏に登場していただきました。新刊の小説『おもかげ』(小社・11月30日発売)には地下鉄シーンが数多く出てきます。けっこう泣けます!
(城倉由光)