お知らせ

サンデー毎日10月29日号は10月17日発売。

 やはり「希望の党」の失速が大きな要因でしょうか。メディア各社の序盤戦調査では「自公で300超をうかがう勢い」とのことです。選挙プランナー・三浦博史氏による本誌予測でも「自公で300議席以上」という結果が出ました。ただし、選挙は最後までどんな風が吹くか分かりません。「10・22」まで目が離せませんが、最も大事なことは「私たち有権者が投票所に行くかどうか」。これがカギでしょう。それがニッポンの未来を決めることになります。
 今回の選挙戦で考えさせられるのは、「野党」のありようです。多様性を否定した純化路線の政党は、小選挙区制度にはそぐわないのではないでしょうか。
(城倉由光)