お知らせ

サンデー毎日6月18日号は6月6日発売。

 安倍1強政権が足元から揺らぎ始めた印象です。とくに、前川喜平前文科事務次官の「反乱劇」。加計学園問題の行方は不透明ですが、今週号で「前川前文科次官が反乱した本当の理由」を執筆した伊藤智永氏は「1強政権に不穏なガスが溜(た)まっていることは間違いない」と言及しています。<br>
 果たして、霞が関から"第二の前川氏"は出てくるのか――。一方で、都議選では都民ファーストの会の代表に小池百合子都知事が就任。自民党を離党した小池氏が、自民党と大バトルになるのは必至でしょう。国政にも影響を及ぼしそうです。世界は激動していますが、どうやら国内でも"地殻変動"が起きている気がします。
(城倉由光)