お知らせ

サンデー毎日6月11日号は5月30日発売。

 今年の流行語大賞になりそうな「忖度(そんたく)」。霞が関は「安倍1強」に怯(おび)えて"忖度官僚"ばかりになっていると思いきや、文科省の前事務次官・前川喜平氏の記者会見には驚きました。加計(かけ)学園の獣医学部新設を巡って「政権中枢からの要請に逆らえない状況があると思う」「黒を白にしろと言われるようなことがずっと続いた」と証言。政権側の圧力で行政が歪(ゆが)められたと"告発"したのです。
 今週号で「官僚よ!官邸従属に反乱せよ」を執筆した倉重篤郎氏は、「官邸は権柄ずくの干渉がある」と指摘する一方、官僚側は「従属から立ち直れ」と書きます。前川氏に続く"骨太官僚"が次々と出現することを期待します。(城倉由光)