お知らせ

サンデー毎日5月7・14日合併号は4月25日発売。

 日本はいま人口減少が続き、「下山の時代」を迎えたといわれます。今週号の「平田オリザ×藻谷浩介」の対談では、成長一本槍(やり)の時代はとうに過ぎ、個々人は組織に頼らない「自己決定力」が必要になると言います。地方ではいくつかの仕事を兼務する「複業」が増え、自らが考えてそれぞれ協力し合う「協働」という新しい動きも出ているそうです。なるほどなぁ、と考えさせられました。
 それはそうと、「真央ちゃん引退」の余波が続いています。そんな中、本誌増刊『永久保存版 ありがとう浅田真央』が発売中です。さらに、相撲専門の新雑誌『大相撲中継』が5月8日に発売予定です。ぜひ、ご一読ください!
(城倉由光)

 ◇おわび

 4月30日号「国公立大医学部に強い地域別高校ランキング」の表中、14~16年合格者数について、東大理3、防衛医科大に関わる集計ミスがありました。5月21日号(5月9日発売)で、正しい表を改めて掲載します。読者ならびに関係者の皆様に深くおわびします。