お知らせ

サンデー毎日2月19日号は2月7日発売。

 トランプ米大統領が就任して約2週間しかたっていませんが、早くも"大暴走"といった印象です。TPP脱退、難民などの入国制限、国境の壁建設など矢継ぎ早に「大統領令」を乱発、世界中が「トランプ旋風」に翻弄(ほんろう)されています。日本はどう立ち向かえばいいのか。
 そこで、野党共闘のキーパーソンに論じてもらいました。志位和夫・共産党委員長と小沢一郎・自由党党首。聞き手・倉重篤郎氏の問いに、内外の危機的状況、日本再建の方策など縦横無尽に語っていただきました。とくに1980年代の日米経済交渉を振り返り、「米国という国は徹底的にやってくる」との小沢氏の発言には実感がこもっていました。
(城倉由光)