お知らせ

俳句αあるふぁ・2019年冬号、好評発売中!

◆特集「俳句と暮らす」小川軽舟監修

 本特集は、小川軽舟さんの著書『俳句と暮らす』をきっかけに企画されました。
「俳句はこの何でもない日常を詩にすることができる文芸である。しかし、日常にべったり両足を着けたままでは詩は生まれない。ちょっと爪先立ってみる。それだけで日常には新しい発見がある。その発見が詩になる。ちょっと爪先立ってみる──それが俳句なのだ」
 小川軽舟さんの言葉を、俳句に取り組む心構えとして提案します。