お知らせ

俳句αあるふぁ・2018年春号、好評発売中!

◆追悼特集「存在者・金子兜太 自由に生きる」

2018年2月20日、金子兜太氏が逝去されました。昨年秋から準備をすすめてきた本特集号に、〈追悼〉の二文字をいれなければならなくなったことに呆然としつつ、本号の編集を終えました。

本特集は、生前のインタビューを含め、全句集からの作品と後記の抄出、つねに「平和」を希求したその精神、戦前から晩年までの写真の記録、代表句鑑賞など、金子兜太氏の仕事を記録にとどめるための、特集頁全77ページの構成でお届けします。

◆本号より季刊俳句総合誌として、新たなスタートをいたします

金子兜太さんを見送ることになった激動のこの春、小誌は季刊誌として再出発いたします。創刊以来25年間の長きにわたり、小誌をご愛読くださった皆さまには、心よりお礼申しあげます。これからも、本誌を育ててくださったすべてのかたがたの思いを財産に、新スタッフ一同、「あってよかった」といわれる俳誌を、精一杯目指してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。