お知らせ

俳句αあるふぁ・最新号、9月14日発売

◆企画特集「保存版詩歌歳時記・空のうた」

雲のいろ、月や星、太陽の動き、風のささやき、雨や雪、霞、虹、雷など、空を見上げると私たちはさまざまな事象に気づき、五感をとぎ澄ませます。そしてそこからたくさんの恵みを受けとり、心身に蓄えるのです。そうしてそれぞれの感性をみがいていきます。今号では、躍動的で豊かな空のうたを一緒に味わいましょう。

以下、3本の記事とともにどうぞ。

 ◎風の四季/半藤一利
 ◎空のかなたは非常識 /宇宙飛行士・毛利衛
 ◎八木重吉の「空」