お知らせ

週刊エコノミスト6月20日号「東芝と経産省 失敗の本質」発売

エコノミスト最新号は6月12日発売。特集は「東芝と経産省 失敗の本質」。

日本で最も歴史の長い大手企業のひとつ、東芝が苦しんでいる。社歴140年を超える名門企業の経営危機は、「株式会社ニッポン」のビジネスモデル崩壊を意味する。グローバル経済時代は、明治維新以来の成功モデルに執着する経済産業省の「国策」に甘える企業に未来はないことを東芝の惨状が示している。

巻頭特集のカバー記事「官民もたれあいに沈んだ東芝 『(株)ニッポン』モデルの終焉」はこちらから読むことができます。

目次はこちらをクリック
ぜひご覧ください。