お知らせ

サンデー毎日11月5日号は10月25日発売。

 ほぼ本誌の議席予測通り、自公で3分の2超えとなった選挙結果でした。目を引いたのは野党第1党に"大躍進"した立憲民主党です。一方、希望の党は小池百合子代表が「完敗」宣言、明暗を分けました。それにしても、小選挙区制度の下では、野党が分裂していては巨大与党には太刀打ちできないことが、改めてはっきりしました。野党再々編の行方が「未来のニッポン」を左右するでしょう。政党政治の正念場ではないでしょうか。
 これから消費増税の使い道、憲法改正などが大きな政治イシューになっていくと思いますが、「読者の生活が第一」をモットーに、今後も本誌は多様な見方を報じていきます。
(城倉由光)