俳句αあるふぁ紹介

書影:俳句αあるふぁ2017年10 - 11月号
loading...

句会の楽しみ
俳句αあるふぁ2017年10 - 11月号

  • 発売日2017年9月14日

ISBN:978-4-620-
定価:本体954円(税別)
頁数:128頁
ジャンル:俳句あるふぁ

◆創刊25周年記念「東西競詠」第5回

 金子兜太・作品5句「秩父」
 稲畑汀子・作品5句「涼風」

◆ 特集 「句会の楽しみ」

俳句の楽しみは句会にある、そういいきっても過言ではないかもしれません。
句会に参加してみたいけれど、敷居が高そうだと悩んでいる人。仲間と句会を開きたいのだが手順がわからず困っているという人。そんな人たちにわかりやすい句会入門の案内です。

 史上最豪華な句会/半藤一利

明治29年1月3日の、子規・虚子をはじめとする「ホトトギス」の巨匠たちが集う句会を紹介。

◆今、この人「矢島渚男」

第50回蛇笏賞受賞。『新解釈 おくのほそ道』を刊行。新しい発見にまた新たな意欲を燃やしつづける矢島渚男氏に聞く。

◆特集 「横澤放川の世界」

 横澤放川 自選200句
 自由な魂/奥坂まや
 まづたのむこころ/横澤放川

■わたしの来し方行く末(28)

 宇多喜代子

●俳句が生まれる現場

 髙柳克弘

●今月の俳句

 今井千鶴子・岡田日郎
 栗田やすし・山﨑千枝子・南うみを
 駒木根淳子・上田日差子・田島健一

●新世紀の俳人たち
 沼尾将之・三宅志穂・牟礼 鯨・梶原由紀

【連載】

●新秀句鑑賞59/小澤實・選

 渡邊水巴・日野草城・鈴木六林男・鷹羽狩行・正木ゆう子

●エッセイ「あんな日があってこんな日」

 秋の素足/池田澄子

●宮坂静生の「句集歴程」(28)

●「提言・俳句の未来へ」第9回

 これからの結社のかたち /村上鞆彦

●散歩の雑草

 秋桜(コスモス)・鵯花(ヒヨドリバナ)

●野鳥の歳時記「花鶏(アトリ)」

●日本こころの歌の風景

「紅葉」「案山子」

●色の歳時記365日

■あるふぁ文庫「正岡子規の100句」

著者紹介情報読み込み

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ