俳句αあるふぁ紹介

書影:俳句αあるふぁ2017年8 - 9月号
loading...

俳人の書と絵
俳句αあるふぁ2017年8 - 9月号

  • 発売日2017年7月14日

ISBN:978-4-620-
定価:本体954円(税別)
判型:B5判
頁数:128頁
ジャンル:俳句あるふぁ

◆創刊25周年記念「東西競詠」第4回

 金子兜太・作品5句「朱の牡丹」
 稲畑汀子・作品5句「新緑」

◆ 特集 「俳人の書と絵」

近代から現代の俳人の手による書と絵を知れば、句の鑑賞にも格別の味わいが生まれる。植物を好み写生を愛した正岡子規、ホトトギスの俳人たち、昭和の個性派作家、女流俳人たちの活躍、戦後の自由な俳句作りなど、近現代俳句の歴史に登場する俳人の書と絵を楽しむ。

 俳人たちの書画の魅力
 俳句の流れを知ろう
 俳句と俳画

◆今、この人「大串 章」インタビュー

 抒情を現代に生かす

◆特集 「能村研三の世界」

 能村研三 自選200句
 主宰継承とその歩み/森岡正作
 意志的な自己変革/能村研三

■わたしの来し方行く末(27)

 安原 葉

●俳句が生まれる現場

 古田紀一

●今月の俳句

 柿本多映・鈴木 明・岸原清行
 布施伊夜子・波戸岡旭・奥坂まや
 岩田由美・抜井諒一

●新世紀の俳人たち
 齊藤慶一・鈴木光影

【連載】

●新秀句鑑賞58/小澤實・選

 篠原温亭・高濱虚子・岡本松浜・西島麦南・寺山修司

●エッセイ「あんな日があってこんな日」

 どうして/池田澄子

●宮坂静生の「句集歴程」(27)

●「提言・俳句の未来へ」第8回

 個性ということ /髙柳克弘

●散歩の雑草

 藺(イ)・花虎の尾(ハナトラノオ)

野鳥の歳時記「水鶏」

●日本こころの歌の風景

「村の鍛冶屋」「揺籃のうた」

●色の歳時記365日

あるふぁ文庫「山口誓子の100句」

著者紹介情報読み込み

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ