俳句αあるふぁ紹介

書影:俳句αあるふぁ2016年6-7月号
loading...

花のうた
俳句αあるふぁ2016年6-7月号

  • 発売日2016年5月14日

ISBN:978-4-620-
定価:本体954円(税別)
判型:B5判
頁数:128頁
ジャンル:俳句あるふぁ

◆今、この人「片山由美子」インタビュー

俳人協会の理事として、俳人協会の運営にたずさわり活躍をつづける「狩」副主宰の片山由美子氏。今年4月からは「狩」同人選を、鷹羽狩行主宰と共選をするという重責をにないつつ、論作二面を兼ねそなえた実力者としての期待を一身に背負い、新たな地平を切り拓いてゆく。

◆新企画特集「保存版詩歌歳時記・花のうた」

本号は「花のうた」と題して、オールカラーの美しい春夏秋冬の花を、写真と詩歌で紹介します。

2本のエッセイとともにどうぞ。

 ◎「おくのほそ道」の花たち / 石 寒太
 ◎「はな」を問う / 中西 進

◆新連載「提言・俳句の未来へ」第1回/佐藤文香

 ◎俳句の「中の人」とも「外の人」とも手をつなぐ!

◆特集「 夏井いつきの世界 」

 夏井いつき自選200句
 一滴の潤い/曾根 毅
 五感と想像/夏井いつき

■わたしの来し方行く末(20)
 大串 章

●俳句が生まれる現場

 仙田洋子

●今月の俳句
 三田きえ子・高野ムツオ
 保坂リエ・星野光二・星野高士
 遠藤由樹子・佐怒賀直美・藤井あかり

●新世紀の俳人たち
 蔵本聖子・杉山加織

【連載】

●新秀句鑑賞51/小澤實・選
 京極杞陽・高屋窓秋・石田あき子・今井杏太郎・今井 聖

●寺田寅彦随想(14)
 寅彦と歌仙(二)/有馬朗人

●兜太の日々俳活・自句自解書
 俳句を始めたきっかけ

●エッセイ「あんな日があってこんな日」
 晩年や/池田澄子

●宮坂静生の「句集歴程」(20

●古今俳人手帖(44)「三好達治」

●やさしく学ぶ俳句の歴史(69)

 山口誓子・阿波野青畝の句を鑑賞しよう!

●文人の書画「井上靖」

●散歩の雑草
 現の証拠(ゲンノショウコ)
 黄菖蒲(キショウブ)

●野鳥の歳時記「蒿雀(アオジ)」

●日本こころの歌の風景

「椰子の実」「雨降りお月さん」

●味の歳時記365日

■あるふぁ文庫「芥川龍之介100句」

著者紹介情報読み込み

購入サイト

  • Amazon

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ