俳句αあるふぁ紹介

書影:俳句αあるふぁ2016年2-3月号
loading...

古典から俳句を学ぼう
俳句αあるふぁ2016年2-3月号

  • 発売日2016年1月14日

ISBN:978-4-620-
定価:本体954円(税別)
判型:B5判
頁数:128頁
ジャンル:俳句あるふぁ

◆今、この人「大牧 広」

「与謝蕪村賞」「俳句四季特別賞」「詩歌文学館賞」のトリプル受賞の快挙で俳壇の注目を浴びた大牧広氏をインタビュー

◆特集「 古典から俳句を学ぼう 」
 古人との対話/高柳克弘

 『万葉集』に学んだ水原秋桜子
 芭蕉に学んだ加藤楸邨
 蕪村に学んだ正岡子規
 一茶に学んだ金子兜太
 能に学んだ高浜虚子

◆特集「 櫂未知子の世界 」

 櫂未知子自選200句
 含羞の人/仲 寒蟬
 才能は要らない/櫂未知子
 俳句・短歌 テーマ別競詠鑑賞、ほか...

◆「いのちの俳句」選を終えて/金子兜太 vs 小川軽舟

2015年は、多くの尊い命が犠牲になった太平洋戦争の終結から、70年という節目の年でした。その年にあたり、戦争とその後を生きぬいてきた人びと、また、戦後生まれの人びととともに、世代を超えて「いのち」について深く考えるため、第19回毎日俳句大賞では、特別企画として、「いのち」をテーマに俳句を募集しました。

2月13日発売予定の「毎日俳句大賞作品集」に収録される選評にさきがけて、選者を務められた、金子兜太氏、小川軽舟氏による選後の感想を、ご紹介します。

■わたしの来し方行く末18

 渡辺恭子

●俳句が生まれる現場
 恩田侑布子

●今月の俳句
 宇多喜代子・行方克巳
 綾野南志・奥名春江・谷口摩耶
 水田光雄・白濱一羊・鶴岡加苗

●新世紀の俳人たち
 藤田 瞬・中山奈々

【連載】

●新秀句鑑賞49/小澤實・選
 柴田宵曲・石川桂郎・斎藤玄・眞鍋呉夫・西村麒麟

●寺田寅彦随想(12)
 寅彦の連句についての分析、連句の付句を参考に/有馬朗人

●エッセイ「あんな日があってこんな日」
 昔の未来/池田澄子

●宮坂静生の「句集歴程」(18)

●俳句の基本のキ
 ことば選びと配列により、あなた独自の俳句世界が生まれます!

●やさしく学ぶ俳句の歴史(67)昭和俳句の出発・ホトトギスから四Sの台頭

●文人の書画「西澤 爽」

●散歩の雑草
 一人静(ヒトリシズカ/異名:眉掃草)
 海老根(ヤマノヨウセイ/異名:山の妖精)

●野鳥の歳時記「雉鳩(キジバト)」

●日本こころの歌の風景「さくらさくら」「仲よし小道」

●吟行地ガイド「旧正月・旧小正月の行事」

●味の歳時記365日

■あるふぁ文庫「和田悟朗100句」

著者紹介情報読み込み

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

loading...

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ