俳句αあるふぁ紹介

書影:俳句αあるふぁ2015年10-11月号
loading...

川柳から俳句を学ぼう
俳句αあるふぁ2015年10-11月号

  • 発売日2015年9月14日

ISBN:978-4-620-
定価:本体954円(税別)
判型:B5判
頁数:128頁
ジャンル:俳句あるふぁ

◆今、この人「高橋睦郎」

今年、第15回現代俳句大賞を受賞した高橋睦郎氏をインタビュー。高橋氏が書くのは俳句だけではない。短歌、詩、詩論、歌論や俳論にまでおよぶ。さらには、古典詩歌、漢詩、芸能、戯曲、歌舞伎、能、狂言、茶の湯、音曲、国学、ギリシャ・ラテン文学全般への興味や研究にいたるまで、その守備範囲は限りなく広い。「ぼくの人生は、つねに生と死の境にあった、といってもいい」と語る。

◆特集「 川柳から俳句を学ぼう 」

 川柳から俳句を学ぼう/石 寒太

 俳句は多義、川柳は一義/坪内稔典

 覚えておきたい近・現代川柳50

■特集「三村純也の世界」
 三村純也自選200句
 答はひとつ/西村和子
 ルーツを探る/三村純也

■わたしの来し方行く末16
 相原左義長

●俳句が生まれる現場
 鈴木節子

●今月の俳句
 後藤比奈夫・藤木倶子
 藤井冨美子・古田紀一・宮崎夕美
 井上康明・天野小石・望月 周

●新世紀の俳人たち
 加藤誠一・安里琉太

【連載】

●兜太の日々俳活「定住漂白という思い」&自句自解書

●古今俳人手帖「片山桃史」

●新秀句鑑賞47/小澤實・選
 井月・西東三鬼・下村槐太・鈴木鷹夫・山下知津子

●寺田寅彦随想(10)
 正岡子規の没後、「渋柿」と連句/有馬朗人

●俳句の基本のキ
 季語は俳句の中心、核をなすもの、キーワードです

●エッセイ「あんな日があってこんな日」
 二つ並んで/池田澄子

●宮坂静生の「句集歴程」(16)

●文人の書画「酒井抱一

●散歩の雑草
 鶏頭(ケイトウ/異名:唐藍)
 南蛮煙管(ナンバンギセル/異名:思い草)

●野鳥の歳時記「黄鶺鴒(キセキレイ)」

●日本こころの歌の風景「故郷の空」「あの町この町」

●吟行地ガイド「バードウオッチング」

●やさしく学ぶ俳句の歴史(65)

●空の歳時記365日

■あるふぁ文庫「富澤赤黄男100句」

著者紹介情報読み込み

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

loading...

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ