俳句αあるふぁ紹介

書影:俳句αあるふぁ2015年2-3月号
loading...

与謝蕪村の謎
俳句αあるふぁ2015年2-3月号

  • 発売日2015年1月14日

定価:本体954円(税別)
判型:B5判
頁数:128頁
ジャンル:俳句あるふぁ

◆インタビュー 今、この人
 青柳志解樹

◆特集・与謝蕪村の謎
 すべてが謎からはじまった石寒太
 覚えておきたい蕪村の秀句30
 蕪村その生と死 司 修
 与謝蕪村略年譜

■特集「高柳克弘の世界」
 高柳克弘自選200句
 静かな瞳のひと小島なお
 「夏蝶」を詩にするために 高柳克弘

■わたしの来し方行く末13
 豊田都峰

●俳句が生まれる現場
 藺草慶子

●今月の俳句
 原叡子・大串 章
 鳥居三朗・折原あきの・矢島 惠
 小島 健・杉山久子・涼野海音

●新世紀の俳人たち
 岡田一実・柴田麻美子

【連載】
●新秀句鑑賞43/小澤實・選
 内藤鳴雪・星野立子・加藤楸邨・深見けん二・仙田洋子

●寺田寅彦随想(6)
 「東大生の寺田寅彦」「結婚、そして妻の死」/有馬朗人

●兜太の日々俳活
「寒明けの庭での句」& 自句自解書(書と文)/金子兜太

●俳句の基本のキ
 五感プラスこころの目、それがあなたの俳句になります

●エッセイ「あんな日があってこんな日」
 想像は愛/池田澄子

●家族で俳句/西村我尼吾・対馬康子

●宮坂静生の「句集歴程」

●古今俳人手帖「内藤鳴雪」

●私の一句
 鷲谷七菜子・野澤節子

●文人の書画
 近衞信尹

●散歩の雑草
 一輪草・蓮華草

●野鳥の歳時記「柄長」

●日本の四季としきたり「2月から3月」

●日本こころの歌の風景「叱られて」 「螢の光」

●吟行地ガイド「朝市・市場」

●やさしく学ぶ俳句の歴史(62)

●空の歳時記365日

■あるふぁ文庫「井上井月100句」

著者紹介情報読み込み

購入サイト

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ