書籍紹介

書影:新・天皇論
loading...

新・天皇論

著者保阪 正康

  • 発売日2019年9月18日

ISBN:978-4-620-32603-0
定価:本体1,400円(税別)
判型:四六判
頁数:176頁
ジャンル:社会・政治・歴史

新たな議論はここから始まる。

平成から令和へ。天皇の代替わりに併走し、同時進行形で書かれた稀有なる思索。
天皇と皇后の役割、父と子の皇位継承物語、天皇とアメリカ、天皇と戦争、皇室と恋愛など、斬新な視点で天皇制の歴史と未来を照らす。

【本書の内容】
序章 天皇について新たに思考するために
第1章 平成の天皇と象徴天皇制
第2章 崩御と即位―「父と子」の物語
第3章 令和元年の天皇論
第4章 皇室とアメリカ
終章 新しい天皇の時代

保阪正康(ほさか・まさやす)
一九三九年、札幌市生まれ。同志社大学文学部社会学科卒業。ノンフィクション作家。評論家。二〇〇四年、個人誌「昭和史講座」の刊行により菊地寛賞受賞。二〇一七年、『ナショナリズムの昭和』で和辻哲郎文化賞を受賞。近現代史の実証的研究のために、これまで延べ四千人の人々に聞き書き取材を行っている。著書に、シリーズ『昭和史の大河を往く』、シリーズ『昭和天皇実録--その表と裏』、『昭和の怪物 七つの謎』、『山本五十六の戦争』など多数。

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •