書籍紹介

書影:面従腹背
loading...

面従腹背

著者前川 喜平

  • 発売日2018年6月27日

ISBN:978-4-620-32514-9
定価:本体1,300円(税別)
判型:四六判
頁数:240頁
ジャンル:社会・政治・歴史

「あったことをなかったことにはできない」

安倍晋三首相と親密な関係といわれる学校法人加計学園が、国家戦略特区に獣医学部を新設した問題で、官僚トップの事務次官を務めた著者がなぜ「総理の意向があった」と記された文書の存在を認めたのか。

「公正・公平であるべき行政が歪められた」として、安倍政権下で起きた加計学園問題をはじめ「権力私物化」の構造を糾弾する。

そして、「道徳の教科化」や「教育勅語」の復活など、安倍政権が進める教育政策に警鐘を鳴らす。

さらに、文部科学省という組織の中で、「面従腹背」しながら行政の進むべき方向を探し続けた38年間の軌跡を振り返る。

【目次】

はじめに~個人の尊厳、国民主権

第1章  文部官僚としての葛藤

第2章  面従腹背の教育行政

第3章  教育は誰のものか

第4章  特別座談会 加計学園問題の全貌を激白

     前川喜平

     寺脇研(京都造形大学教授)

     倉重篤郎(毎日新聞専門編集委員)

おわりに~面従腹背から眼横鼻直へ

巻 末  面従は一切なし Twitterなら何でも言える

    ほぼ独り言の「腹背発言集」

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •