書籍紹介

書影:データで見る太平洋戦争 「日本の失敗」の真実
loading...

データで見る太平洋戦争 「日本の失敗」の真実

著者髙橋 昌紀

  • 発売日2017年8月 2日
  • 配信日2017年8月18日

ISBN:978-4-620-32462-3
定価:本体1,700円(税別)
判型:A5判
頁数:208頁
ジャンル:社会・政治・歴史

戦争指導者たちの愚かさの本質とは? 国民に押しつけられた犠牲の実態とは?

太平洋戦争を各種統計・データを通じて、客観的、かつグラフィカルに振り返る。数字が語る真実が、美化された「戦争神話」を打ち砕く。デジタル毎日上で大きな反響を呼んだ連載「数字は証言する~データで見る太平洋戦争」を書籍化。

半藤一利氏、保阪正康氏、ドナルド・キーン氏をはじめ、各界著名人の戦争体験インタビューも収録。

本書で紹介するデータ(例)

  • 日本の戦没者のうち約140万人は餓死した
  • 特攻の命中率は11%、9機に1機
  • 戦時中の摂取カロリーは1日1,400キロカロリー
  • 14歳の平均身長が6センチ縮んだ
  • 大和の建造費は国家予算の4.3%
  • 大和の戦果は撃墜3機、撃破20機
  • 沖縄県の男性(15~44歳)は全人口の4.7%に減少

目次

  • 第1章 230万人はどのように戦死したのか?
  • 第2章 神風は吹いたのか? 
  • 第3章 真珠湾攻撃は米国を砕いたのか? 
  • 第4章 欲しがらずに勝てたのか? 
  • 第5章 戦艦大和は不沈艦だったのか? 
  • 第6章 沖縄は「捨て石」だったのか? 
  • 第7章 アジアは一つだったのか?

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

電子購入サイト

  • Amazon Kindleストア
  • 紀伊國屋書店 kinoppy