書籍紹介

書影:夜の歌
loading...

夜の歌

著者なかにし 礼

  • 発売日2016年12月 2日
  • 配信日2017年1月24日

ISBN:978-4-620-10824-7
定価:本体2,300円(税別)
判型:四六判
頁数:464頁
ジャンル:小説・評論

なかにし礼、最後の小説。
がん再発による生命の危機の中で書かれ、著者の人生と音楽を集大成する一冊。
戦争の闇と歌謡曲の官能を繋ぐ秘密の回廊、そしていま、魂の無限の解放へ!

『夜の歌』の終章を読み終えて茫然としている。ずいぶん遠くまで翼をひろげ、思いをこめられたものである。読者もまたもう一度、敗戦前後の時代へと連れて行かれることだろう。「少年」は、涙をかかえて生きてきた「少女」(私)でもある。
............澤地久枝

覚醒と幻夢の交錯する黄泉の国へと、自らの〈来し方〉をすべて解き放ってさまよわせ、容赦なく暴き出したけしきの上に、さらに幾重にも色彩を重ねたあげく、涙の一滴に収斂されてゆく、比類ない自画像のゆらめき――。
............村松友

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

電子購入サイト

  • Amazon Kindleストア

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •