書籍紹介

書影:災害で消えた小さな命
loading...

災害で消えた小さな命

著者うさ

  • 発売日2020年2月22日

ISBN:978-4-620-32620-7
定価:本体1,600円(税別)
判型:A5判
頁数:96頁
ジャンル:ノンフィクション

動物も人間と同じ大切な家族。東日本大震災や各地で起こった災害の陰で、犠性になった動物たちがいたことを忘れないで!私たちの価値観ひとつで、救える命はたくさんあるのです。

「災害で消えた小さな命展」は、さまざまな災害により命を落とした動物たちの飼い主の方からの依頼を受けて、絵本作家、画家、イラストレーター約100名が描いた絵の展覧会。この本は、展覧会で展示された絵を紹介しながら、主宰者である著者が命の大切さを綴ったビジュアルドキュメンタリーブックです。

目次

はじめに 『同じ星空を見た夜』

序章 2011年3月11日 星になった小さな命

第1章 大切な家族

    不思議な出来事

    活動の始まり

    コスモスの庭

    内緒のはなし

    大きな樹の中で

    マルとカイ

    人も動物も同じ家族

    家族のかたち

    いつまでも仲良くいられますように

    絵本『ほくは海になった』

    思い出の写真も失ってしまった方からの申し込み

    3匹が帰ってきた

    泣けなかった想い

    

    災害で消えた小さな命展

    展覧会場探し

    宮城県石巻市ナリサワ カルチャーギャラリー

    岩手県盛岡市 クロステラス盛岡

    絵になった動物と再会する日

    絵になった動物たちが帰る日

第2章 救えたはずの命

    命に対する価値観

    コロスケの事

    バロンの事

    コロスケ メル バロンの事から思う事

    

    排除する心

    ムガの事

    ユー太の事

    

    「人命優先」という言葉の陰に亡くなった人の命

    ケリーの事

    天の事

    『人命優先』という言葉に私が思う事

    

    ライフラインが途切れた日

    電気が止まっただけで消える命

    ペット同室避難

    ペットじゃない、家族なんだ!

    災害時のペットの避難

    ペット同室避難を

  

    災害時の備え  災害発生時にあわてないために

おわりに 未来に向けて

お世話になったみなさまへ

掲載作家プロフィール

<掲載作家リスト>(掲載順)
ナカムラユウコウ/はせがわかこ/タカタカヲリ/黒川みつひろ/中村太樹男/鎌田光代/川浦良枝/菅沼晶子/ひろかわさえこ/浜田桂子/星野博美/まつやまけいこ/山中翔之郎/さくらい史門/栗原徹/池田あきこ/谷村あかね/山本祐司/どいかや/ゆーちみえこ/目羅健嗣/おおやぎえいこ/たかしまなおこ/福田岩緒/垂石眞子/たかぎなまこ/本間裕美/ひらてるこ/イングリット・フジコ・ヘミング/長谷川京平

<著者プロフィール>
うさ 
絵本作家、劇作家、演出家、
災害で消えた小さな命展代表、災害時ペット捜索・救助チームうーにゃん代表、劇団Sol.星の花代表
愛知県出身、千葉県在住。2003年、初めて描いた絵本『ひとやすみ』が絵本コンテストにて大賞を受賞。それがきっかけとなって、絵本を描くようになる。2004年より、イタリアで開催される、ボローニャブックフェアに参加。その後、海外を中心に絵本出版やアート活動をしている。2011年に起きた東日本大震災で、多くの動物たちも犠牲になったことを知り、動物も人間も同じ命であることを訴えるチャリティー絵画展「災害で消えた小さな命展(元・震災で消えた小さな命展)」の開催を決意。日本各地・海外で開催。現在も同展のために奔走するかたわら講演を通して、人も動物も安全な室内に一緒に避難することができる『ペット同室避難』の必要性を訴えている。2014年には同展のエピソードをもとにした絵本『ぼくは海になった』(くもん出版)を上梓。
うさHP https://www.usa-peace.com/


loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •