書籍紹介

書影:なぜ金正男は暗殺されたのか 自滅に向かう独裁国家
loading...

なぜ金正男は暗殺されたのか 自滅に向かう独裁国家

著者西脇 真一、平野 光芳

  • 発売日2017年10月26日

ISBN:978-4-620-32479-1
定価:本体1,000円(税別)
判型:新書サイズ
頁数:192頁
ジャンル:ノンフィクション

「北朝鮮危機」はここから始まった――。
「暴走」のきっかけとなった「金正男氏暗殺事件」を徹底取材。
毎日新聞外信部による世界的スクープを刊行!

金正男氏はなぜ殺されたのか? 暗殺を計画したのは誰なのか? 
実行犯の2人は本当に計画を知らなかったのか? 
2人の実行犯「VXの女」たちの足取りを追う取材班は、ASEANに張り巡らされた北朝鮮工作員のネットワークに遭遇する。そこで働く北朝鮮人「奴隷」労働者の秘密とは? 北朝鮮工作機関のフロント企業はいったい何を隠していたのか? 謎が謎を呼ぶ展開の中で、遺体という物証が真実を語る。

なぜ北朝鮮は自滅に向かうのか?
事件の全容を追った迫真のドキュメント!!

《目次》
1章 危険な「いたずら」―事件はどのように起きたのか
2章 危険分子―なぜ金正男は狙われたのか
3章 暗躍する工作員―なぜマレーシアで殺されたのか
4章 遺体をめぐる瀬戸際外交―暗殺は「成功」したのか

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。