書籍紹介

書影:共通テスト 国語(記述式)・公民 思考力を鍛える
loading...

共通テスト 国語(記述式)・公民 思考力を鍛える

著者毎日教育総合研究所

  • 発売日2018年11月16日

ISBN:978-4-620-90739-0
定価:本体700円(税別)
判型:B5判
頁数:80頁
ジャンル:思想・哲学・心理・教育

2020年度に始まる「大学入学共通テスト」(共通テスト)。「国語」に導入される記述式問題、「公民」の新傾向問題――そのどちらの備えにもお役立ち、という欲張りな問題集。「思考力、判断力、表現力」の基礎体力をつけたい人に贈る「はじめの一歩」の決定版!

【構成】

「国語」10、「公民」10の合計20レッスン

【主なレッスンのテーマ】

●高校の部活ルール変えるには...

●そのバイト、ブラックでは?

●こんなのあり? 図書室のルール変更

●それで分かる? 文化祭の案内板

●この契約、解除するには...

●望ましいのはどの保険?

●どうする、店の受動喫煙対策

●ごみ袋の有料化 その効果は?

●どう読み解く 世論調査

●親子で約束 スマホのルール

●外食・中食 人気の理由は?

●「終末期」にあなたは?

【国語】

自治体の景観保護ガイドライン、駐車場の使用契約、生徒会規約......。これまでに公表された記述式問題の例(2017年の試行調査時点)では、こうした「実用的な文章」や関連グラフなど複数の「テクスト」の読解が、表現力(記述)の大前提として求められます。

では「実用的な文章」とは何でしょうか? 単なる「実生活で出合う文章」ではありません。そのココロ(出題者の意図)を解き明かすところから、レッスンは始まります。

●出題者の意図が丸わかり

●豊富なオリジナル文でつかむ「実用的な文章」の本質

●表現力の前提となる複数テクストの一体的な読解法とは?

●読解する情報量は本番より少なめに(テクスト総体の「大まかな構造」をつかむことに力点を置いているためです)

【公民】

センター試験と比べて、現実の社会的事象にアプローチする視点が求められます(2017年の試行調査時点)。

●学校での学習内容につながる時事的テーマを厳選

●「主張と根拠のマッチング」「原因と結果の関係」「推論」といった基本的な解法ツールを手ほどき

●さまざまな形式に応じたグラフの読解法も解説

●一部の設問をあえて記述式に。国語の記述式問題のトレーニングにもお役立ち

【この一冊で】

●身近な時事テーマを幅広く扱っているため、時事的な素養を求められる「小論文」「面接」の備えにも威力!

loading...

購入サイト

  • Amazon

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •