書籍紹介

書影:フラリーマンの心理を読む 帰る夫のつくりかた
loading...

フラリーマンの心理を読む 帰る夫のつくりかた

著者渋谷 昌三

  • 発売日2018年6月28日

ISBN:978-4-620-32530-9
定価:本体1,000円(税別)
判型:新書サイズ
頁数:192頁
ジャンル:思想・哲学・心理・教育

帰れない夫、許せない妻。
永久に続きそうな家庭内紛争も、ささいな習慣で劇的改善。
夫婦が平和に暮らしていくための本気のテクニック。

帰宅せずに、街をフラフラとさまよう「フラリーマン」。
なぜ、夫は家から逃げ続けるのか。夫は家の戦力になれるのか。

「夫の帰宅はいつも遅い」
「自分ばかりが家事をしている」
「どうして夫は協力してくれないのだろう」
役に立たない夫に愛想をつかしている妻も、

「なぜか家に帰りたくない」
「家にいるのが窮屈だ」
「妻から家事ハラスメントを受けていると思う」
罪悪感を抱きつつ街をさまよい続ける夫も、

必読。

「フラリーマン」名付け親の社会心理学者が、
帰宅しない夫の心理を読み解き、
家事・育児に役立つ夫にさせる術を伝授。

◎「おかえり」と言うよりも、玄関に顔を見に行く
◎阿吽の呼吸ではなく、ビジネスコミュニケーション+αを
◎家事分担には、話し合いよりも家事リストの可視化を
◎居間には夫の私物を置いておく
◎口だけでなく、目と手で語る         などなど。

すれ違い続けてもなお、あきらめない夫婦に贈る、
こじれた家庭の処方箋。


<目次>

はじめに
第1章 フラリーマンの心の中を読み解く
フラリーマンは夫婦関係の黄信号/フラリーマンの3タイプ/悪いフラフラを見破るには/妻が夫をコントロールして家に帰す......
第2章 夫が帰ってくる家をつくる
書斎があれば自宅は夫の「巣」になる/私物で居間になわばりをつくる/夫の衣服は夫自身にしまわせる/家の中でもホウレンソウ......
第3章 愛情が夫を家につなぎとめる
夫は「夫婦は一心同体」と考え、妻は「夫婦は他人」と考える/夫婦の共通コードを増やそう/子は「かすがい」......ではなくて「ノコギリ」/コミュニケーションは形から入っても良い/......
第4章 家事と育児をする夫に育て直そう
なぜ多くの妻は夫に尽くしてしまうのか/「ピグマリオン効果」で夫の家事スキルを向上させる/夫に料理をさせるためには食器の片付けから/「割り勘夫婦」のススメ......
おわりに

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •