書籍紹介

書影:日本語をつかまえろ!
loading...

日本語をつかまえろ!

著者【文】飯間 浩明 【絵】金井 真紀

  • 発売日2019年11月23日

ISBN:978-4-620-32611-5
定価:本体1,400円(税別)
判型:四六判
頁数:216頁
ジャンル:趣味・実用

 人呼んで「ことばハンター」『三省堂国語辞典』の編さん者が、身近にあって気になる日本語を大追跡! 国語が苦手なあなたも、知らずしらずひきこまれる......ようこそ、ことばの森へ!

・最古の擬音語は「こおろこおろ」?
・ことばの頭につく音で、一番多いのは「し」?
・「あいうえお」「いろはにほへと」のほかに
 仮名の一覧表がある?
・正しいのは、ふんいき/ふいんき? サザンカ/サンザカ?
・「背広」はもともと英語?
・テレビ局で「笑って」というときは、どんな意味?


《もくじ》
第1章 響きとリズム
第2章 漢字と仮名と
第3章 集団内のことば
第4章 こんな言い方もできる
第5章 相手に届くことば
第6章 国語辞典の楽しみ
第7章 ことばは変わる
第8章 地名は面白い
第9章 令和と万葉集


《著者紹介》

【文】
飯間浩明(いいま・ひろあき)

1967年、香川県生まれ。国語辞典編さん者。『三省堂国語辞典』編集委員。国語辞典の原稿を書くために、新聞や雑誌、放送などから新しいことばを拾う毎日。街の中にも繰り出して、気になる日本語の採集を続ける。国語辞典を楽しむイベント「国語辞典ナイト」でも活躍。おもな著書に『辞書を編む』『小説の言葉尻をとらえてみた』(ともに光文社)『国語辞典のゆくえ』『つまずきやすい日本語』(ともにNHK出版)『ことばハンター』(ポプラ社)『知っておくと役立つ 街の変な日本語』(朝日新聞出版)などがある。

【絵】
金井真紀(かない・まき)

1974年、千葉県生まれ。文筆家、イラストレーター。「多様性をおもしろがる」を合言葉に世界各地で人の話を拾い集めて、文や絵にしている。著書に『世界はフムフムで満ちている』『酒場學校の日々』(ともに皓星社)『はたらく動物と』『サッカーことばランド』(ともにころから)『パリのすてきなおじさん』(柏書房)『子どもおもしろ歳時記』『虫ぎらいはなおるかな?』(ともに理論社)がある。うずまき堂代表(部下は猫2匹)。

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •