書籍紹介

書影:そうだ、結婚しよう。 愛されつづける非常識のススメ
loading...

そうだ、結婚しよう。 愛されつづける非常識のススメ

著者下田 美咲

  • 発売日2017年7月26日

ISBN:978-4-620-32461-6
定価:本体1,300円(税別)
判型:四六判
頁数:176頁
ジャンル:随筆・エッセー

気鋭の恋愛コラムニストが

予想外だった自らの結婚、妊娠を通してつづる

幸せな結婚を呼ぶ非常識の哲学。



cakesで大人気連載中「下田美咲の口説き方」待望の書籍化。

非常識な女こそ結婚したらおもしろい!

両親や友達夫婦を見てもまったく羨ましいと思えない、自分は結婚に向いてない――そんなふうに考え、結婚願望のなかった著者。ところが、20代前半までに遊びも恋愛もやり尽くし、気づけは26歳。
そこで「そうだ、結婚しよう」と思い立つ。
婚活に励む彼女が出会ったのは、年下ホスト「ナオくん」。そして思いがけないプロポーズを受け、交際0日で結婚を決めた。

前作『新型ぶりっこのススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略』では、常識にとらわれない恋愛テクニックで数々の男をオトしてきた経験を披露して大きな反響を得た。
本書では、〈非常識な結婚生活〉を赤裸々につづり、その中で見出した愛されつづける秘訣を明かす。
結婚したら「夫の欠点」や「セックスレス」は諦める? 「家事の負担」や「厄介な夫の実家づきあい」も我慢するしかないんじゃない?――そんな世の〈結婚の常識〉を問い直し、「非常識な女こそ結婚したらおもしろい」と訴える。どうしても結婚にポジティブになれないアラサー女性必読のエッセイです。


―目次―
はじめに――始まりから非常識だった私の結婚

part1 非常識が幸せな結婚を呼ぶ!
・石橋を叩きすぎるあなたにスピード婚をすすめたい
・結婚前の「好き」「嫌い」はアテにならない
・結婚したのは体目当て
・彼氏には作らなかった手料理を夫にふるまうわけ
・ものわかりの良い妻にはならない
column1 なぜ結婚したいと思えないのか?

part2 非常識が夫との仲を深める!
・「ありのままの私を好きになってほしい」が浮気の種
・家事は妻がすべてやったっていい
・夫についての愚痴や悩みは夫に言う
・セックスに必要なのは愛じゃない
・夫は他の男と比較した方がいい
・夫婦に挨拶は必要なし
column2 愛する夫の育て方

part3 非常識が新しい家族を幸せにする!
・親を大事にしない男性の方がいい
・舅姑には敬語を使わない
・子育ては人生最強のヒマつぶし
・夫と暮らすのは妊娠と同時期がちょうどいい
・教育方針は子どもの「趣味」に沿って考えるべき
column3 離婚をおそれない妻は強い

おわりに――「常識では」を言わない夫婦でいよう

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。