書籍紹介

書影:AIで増えるお金と仕事
loading...

AIで増えるお金と仕事

著者稲留正英、益嶋裕、白戸智、上田恵陶奈、中野大亮、村山誠、百嶋徹、熊谷徹、小川高志、エコノミスト編集部

  • 配信日2017年9月12日

頁数:21頁
ジャンル:週刊エコノミストebooks

AIの進化が金融サービスや人々の働き方を変え始めた。 本書は週刊エコノミスト2017年6月27日号で掲載された特集「AIで増えるお金と仕事」の記事を電子書籍にしたものです。
目 次:
はじめに
・誰でもAIで"賢い"投資家 ロボアドバイザーが自動で運用
・ロボアドに集まる人材 財務省、運用会社、弁護士など
・投資先を探す 米大富豪の保有株情報 個人も入手可能に
・AIで上昇期待の注目銘柄
・AIで500万人の雇用創出 フィンテック、VR産業中心に
・AIで無くなる仕事、残る仕事200
・自動運転社会 クルマは「ポッド」など3種類に 移動の「付加価値」で出遅れる日本
・AIとシェアリング 急拡大する国内外市場 空間、乗り物、身の回りを「共有」
・変わる製造現場 品質向上や新素材発見に威力 オフィスの働き方改革にも活用
・ドイツ労組 「製造のデジタル化」に積極関与 職業訓練と研修で主導権
・高齢者に寄り添うAI 新たな市場と雇用を創出

【執筆者】
稲留正英、益嶋裕、白戸智、上田恵陶奈、中野大亮、村山誠、百嶋徹、熊谷徹、小川高志、エコノミスト編集部

loading...

購入サイト

書店によっては在庫が
ない場合があります。

電子購入サイト

  • Amazon Kindleストア