書籍紹介

書影:電池バブルがキター!
loading...

電池バブルがキター!

著者種市 房子、貝瀬 斉、黒政 典善、鷹羽 毅、和島 英樹、稲垣 佐知也、土屋 渓、佐藤 登、川端 由美、木通 秀樹、高山 茂樹、荒木 良剛、吉野 彰、週刊エコノミスト編集部

  • 配信日2017年7月 7日

ジャンル:週刊エコノミストebooks

自動車メーカーの電動化を追い風に、電池メーカー・部材メーカーが世界中で設備投資を加速させている。今年は電池が景気をけん引する。 本書は週刊エコノミスト2017年2月14日号で掲載された特集「電池バブルがキター!」の記事を電子書籍にしたものです。

目 次:
はじめに
・リチウム電池が急拡大
・電池需要なぜ増える?1
・電池需要なぜ増える?2
・電池需要なぜ増える?3
・部材メーカー担当役員インタビュー
・Q&A リチウムイオン電池を基礎から学ぶ
・これが電池銘柄だ!
・2次電池関連40銘柄
・台頭する中国部材メーカー 日本は海外の戦略転換が急務
・パナソニック・テスラ連合
・ソニーは撤退、日産は売却へ 日の丸メーカーが招いた落日
・航続距離の競争 電池を使うノウハウが鍵
・リチウムの次は何か 材料研究では日本がリード
・リチウムイオン電池生みの親 吉野彰氏

【執筆者】
種市 房子、貝瀬 斉、黒政 典善、鷹羽 毅、和島 英樹、稲垣 佐知也、土屋 渓、佐藤 登、川端 由美、木通 秀樹、週刊エコノミスト編集部
【インタビュー】
高山 茂樹、荒木 良剛、吉野 彰

loading...

購入サイト

書店によっては在庫が
ない場合があります。

電子購入サイト

  • Amazon Kindleストア