書籍紹介

書影:2017中国ショック
loading...

2017中国ショック

著者谷口健、大堀達也、津上俊哉、宮本雄二、斎藤尚登、真家陽一、大橋英夫、梅原直樹、吉川健治、前川晃廣、稲垣清、金堅敏

  • 配信日2017年7月 5日

ジャンル:週刊エコノミストebooks

今年の中国経済にとって、米国のトランプ政権は大きな波乱要因だ。米中が衝突すれば、世界経済にショックを与えかねない。

本書は週刊エコノミスト2017年2月21日号で掲載された特集「2017 中国ショック」の記事を電子書籍にしたものです。

目 次:
はじめに
激烈!米中チキンレース 報復合戦の泥沼化リスク
激突!米中リスクを読む
米中貿易戦争 進む米中経済の相互依存 供給網の寸断なら世界が大混乱
貿易不振 輸出入金額は世界一なのに産業構造はまだ開発途上国型
深刻な過剰設備 鉄鋼の非稼働率は3割 過剰解消のハードルは高い
人民元ショック再来か 元安は1ドル=7元超え寸前 外貨準備3兆ドル割れの袋小路
悪化する財政 地方政府の"隠れ債務"が増加中 払拭できない中国発の金融危機
新賃金リスク とまりはじめた賃金の上昇 賃下げ反対ストライキに備えよ
Q&Aでイチから理解する 共産党大会六つの注目点 習近平主席の人事/求心力
巨大化するIT産業 情報産業は100兆円市場へ ネット企業の基盤整備も加速


【執筆者】
谷口健、大堀達也、津上俊哉、宮本雄二、斎藤尚登、真家陽一、大橋英夫、梅原直樹、吉川健治、前川晃廣、稲垣清、金堅敏

【インタビュー】
津上俊哉/宮本雄二

loading...

購入サイト

書店によっては在庫が
ない場合があります。

電子購入サイト

  • Amazon Kindleストア